interview

IMG_0069a
スポーツDJ 山本ゆうじ対談 第1回Part 2
〜ライフセーバーの素顔に迫る〜
2013/02/03

Up close to the personal of Lifesavers

第1回 後半
湯河原LSC 西山 俊 さん

LSweb
 全日本などライフセービング競技の実況中継でお馴染みスポーツDJ 山本ゆうじさんが、ライフセーバーたちの素顔に迫る対談シリーズ。
 
 第一回のゲストは、湯河原LSCの西山 俊さん。前回は、オーストラリア武者修行や、昨年のRESCUE2012世界大会の話を聞いたが、後半最初の話題は、ライフセーバーになった理由や初めてのガード体験思い出話からスタート。
 
 対談の終盤には、本人も思わぬ方向へ話が進み、自ら語った試合後の涙のワケなど、今回も内容盛りだくさん。
 
 会話の中に様々な表情が見えるのも動画ならでは。2人の楽しいトークをぜひどうぞ。





西山 俊(にしやま・しゅん)
湯河原LSC所属


LSweb 1988年7月25日、神奈川県二宮町生まれ。東海大学経済学部経営学科卒。5歳より水泳を始め、東海大学入学後にライフセービングと出会う。2009年インターナショナルジャーマンカップで日本代表デビュー。
 世界大会「レスキュー2010(エジプト大会)」、「レスキュー2012(オーストラリア大会)」日本代表。100mマネキントウ・ウィズフィン(56秒88)、100mマネキンキャリー・ウィズフィン(52秒55)の日本記録保持者。現在、第7期JLAハイパフォーマンスチームに所属。176cm、75kg。

 趣味は海周り全般。波がなければ海を見ているだけでもOK。急にぽっかり空いた休日でも、家にいることはない。友だちと出かけるか、海へ行くほどの海好き。



ライフセーバー対談
山本ゆうじ×西山 俊 その3




終盤にさしかかったところで、ライフセービングを始めたきっかけや初めてのガード体験を聞いた。



ライフセーバー対談
山本ゆうじ×西山 俊 その4




対談の最後に今後の目標を聞いていると、思わぬ方向へ話が進み……。レース後の涙のワケは?





山本ゆうじ(やまもと・ゆうじ)



LSweb 1960年3月8日、東京生まれ。劇団「ひまわり」などを経て役者となり、のちにDJとなる。1989年からスポーツの会場実況と音楽を組み合わせたスポーツDJスタイルを考案、現在に至る。スポーツDJキャリア23年。ライフセービング競技会だけでなく、東京マラソン、ビーチバレー、サッカーJリーグ、バレーボールW杯、オープンウオータースイム、フットサル、ビーチサッカーなど、幅広いスポーツの盛り上げに貢献している。

 趣味は毎週練習を欠かさないビーチバレー。ミュージシャンとしても活躍しており、オリジナルソングも多数ある。

山本ゆうじライブ情報
2013年2月9日(土)19時30分〜
東京・荻窪「チャーリーズ・スポット」(03-6915-1096)で2年ぶりのライブ開催









年別アーカイブ