interview

IMG_0071a
スポーツDJ 山本ゆうじ対談第2回Part2
〜ライフセーバーの素顔に迫る〜
2013/03/26

Up close to the personal of Lifesavers Vol.2

第2回後半
九十九里LSC 菊地 光さん


LSwebスポーツDJ 山本ゆうじさんが、ライフセーバーたちの素顔に迫るビデオ対談シリーズ。
2回目のゲスト、九十九里LSC所属の菊地 光さんの後半をお送りする。

日本大学SLSCのエースとして活躍し、今春卒業した菊地さん。
ライフセービングに打ち込み、日本代表の一員として初めて国際大会に出場し感じたこと、学んだこと、
そして昨年11月、満を持して臨んだ世界大会『RESCUE2012』の話へ・・・。

菊地さんのライフセービングに対するいろいろな思いが随所に感じられるインタビューをぜひご覧いただきたい。

文・写真&VTR=LSweb編集室





菊地 光(きくち・ひかる)
日本大学SLSC OB、九十九里LSC所属


 1990年11月26日、埼玉県越谷市生まれ。2013年、日本大学文理学部体育学科卒業。3歳より水泳を始め、高校時代はバタフライでインターハイに出場。日本大学入学後にライフセービングと出会う。

 2011年、ニュージーランドで開催されたインターナショナルサーフチャレンジで日本代表デビュー。第27回全日本学生LS選手権にてオーシャンマン、サーフレース優勝。第38回全日本LS選手権にてボードレスキュー優勝。第4回全日本学生LSプール競技選手権にて200m障害スイム、100mマネキンキャリー・ウィズフィン優勝などの成績を残す。世界大会「レスキュー2012(オーストラリア大会)」日本代表。現在、第7期JLAハイパフォーマンスチームに所属。

 趣味は波乗り、食べること、寝ること、おしゃべり。急に休みになったら温泉へ行くぐらい、温泉好き。
LSwebLSweb
LSwebLSweb

ライフセーバー対談
山本ゆうじ×菊地 光 その3




 対談は終盤へ。初めての国際大会で受けた衝撃は大きかった。そこから奮起して今まで以上に練習することに。自宅が海から遠かったため、サーフスキーの練習は川で! ということもあったそうだ。


ライフセーバー対談
山本ゆうじ×菊地 光 その4




 対談の最後は、昨年11月に行われた世界大会の話へ。日本代表のキャプテン、長竹康介さんと組んだボードレスキューではメダル獲得を狙っていたのだが・・・。そしてライフセービングと向き合った4年間を振り返ってもらった。




山本ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
LSweb
 1960年3月8日、東京生まれ。劇団「ひまわり」などを経て役者となり、のちにDJとなる。1989年からスポーツの会場実況と音楽を組み合わせたスポーツDJスタイルを考案、現在に至る。スポーツDJキャリア23年。ライフセービング競技会だけでなく、東京マラソン、ビーチバレー、サッカーJリーグ、バレーボールW杯、オープンウオータースイム、フットサル、ビーチサッカーなど、幅広いスポーツの盛り上げに貢献している。

 趣味は毎週練習を欠かさないビーチバレー。ミュージシャンとしても活躍しており、オリジナルソングも多数ある。





年別アーカイブ