interview

IMG_3316
スポーツDJ 山本ゆうじ対談 第3回Part2
〜ライフセーバーの素顔に迫る〜
2013/05/04

Up close to the personal of Lifesavers Vol.3

第3回後半
日本大学SLSC、九十九里LSC 三井結里花さん



LSwebスポーツDJ 山本ゆうじさんと、女性初のゲスト、三井結里花さんの対談も後半戦へ突入した。

2年生のときに全日本プール選手権で初めて優勝。以後、プール競技では日本新記録を何度も更新し、オーシャン競技でもサーフレースやオーシャンウーマンなどでタイトルを手にした。そして日本代表となり、世界大会へ。

兄弟や家族のこと、高校時代のあだ名、優勝メダルの保管方法、好きな芸能人などなど、プライベートな話題も満載の楽しいトークをお見逃しなく。



文・写真=LSweb編集室





[プロフィール]
三井結里花(みつい・ゆりか)
日本大学SLSC、九十九里LSC所属

LSweb 
1992年3月7日、東京都生まれ。日本大学文理学部体育学科4年。同じマンションに住む幼友だちの影響で、幼稚園の頃より水泳を始める。高校時代は中距離の自由形でインターハイに出場。

 日本大学入学後、ライフセービングを始める。国際大会のデビューは2011年のジャーマンカップ(ドイツ開催)。この大会で100mレスキューメドレー、200mスーパーライフセーバーの日本記録を樹立。今年2月に行われた第3回全日本学生LSプール競技選手権大会では、自身が持つ200mスーパーライフセーバーの日本記録を更新した。

 昨年開催された第38回全日本LS選手権大会では、サーフレース、オーシャンウーマンで二冠を達成。世界大会「レスキュー2012(オーストラリア大会)」に日本代表として出場した。現在、第7期JLAハイパフォーマンスチームに所属。

趣味はピアノを弾くこと。ピアノ歴は水泳とほぼ同じ。ちょっと変わったピアスを集めることも好き。急に休みになったら、買い物に行ったり、友だちと出かけたりする行動派。

LSwebLSweb
LSwebLSweb

ライフセーバー対談
山本ゆうじ×三井結里花 その3




 大学2年生の春、全日本プール選手権で初タイトルを手にした三井さん。得意種目は200mスーパーライフセーバーで、今年3月には自身が持つ日本記録を更新した。ところで、高校時代には友人からちょっとユニークなあだ名を付けられたのだとか。そのあだ名とは?


ライフセーバー対談
山本ゆうじ×三井結里花 その4




 三井さんにとっての初めての国際試合が、2011年にドイツで行われたジャーマンカップだ。昨年の世界選手権では悔しい思いもしたが、世界の背中は見えた!という。今後の目標は国際大会で表彰台に上ること。そして学生最後の夏に向けた意気込みも語ってもらった。




山本ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
LSweb
1960年3月8日、東京生まれ。劇団「ひまわり」などを経て役者となり、のちにDJとなる。1989年からスポーツの会場実況と音楽を組み合わせたスポーツDJスタイルを考案、現在に至る。スポーツDJキャリア23年。ライフセービング競技会だけでなく、東京マラソン、ビーチバレー、サッカーJリーグ、バレーボールW杯、オープンウオータースイム、フットサル、ビーチサッカーなど、幅広いスポーツの盛り上げに貢献している。

趣味は毎週練習を欠かさないビーチバレー。ミュージシャンとしても活躍しており、オリジナルソングも多数ある。








年別アーカイブ