interview

wada15
スポーツDJ 山本ゆうじ対談 〜ライフセーバーの素顔に迫る〜
第5回 和田賢一さん Part2
2015/10/09

Up Close to the Personal of Lifesaver Vol.5

第5回後半
式根島ライフセービングクラブ 和田賢一さん


wada06

 スポーツDJ 山本ゆうじさんと、式根島ライフセービングクラブに所属する和田賢一さんの対談もいよいよ佳境に。

 オーストラリアではビーチフラッグス界の巨星、サイモン・ハリスさんとの絆を築き、ジャマイカでは世界的スターのウサイン・ボルトさんと親しく交流するなど、さまざまな出会いを経て一歩一歩、着実に夢に向かって歩みを進めている。

 その時々のエピソード、そして将来に向けた大きな夢を、ご本人の言葉で語ってもらった。


文・写真&動画=LSweb編集室





wada2014全日本wada2014全日本2


【プロフィール】
和田賢一(わだ・けんいち)

式根島ライフセービングクラブ所属


 高校までは野球一筋だったが、野球での挫折を経験したことから、さまざまなスポーツに挑戦するように。日本大学在学中からスポーツトレーナーとして働きはじめ、そのまま就職。2014年、ライフセービングに集中するため退職し、その後、オーストラリア、ジャマイカへ留学した。2015年はヨーロッパへも遠征し、2016年の全豪選手権に向けたトレーニングを続けている。1987年、東京生まれ。


【主な戦歴】
2009年 神奈川オープン 優勝
2010年 全日本選手権 2位
2012年 全日本種目別選手権 優勝
2013年 全豪選手権 8位
    神奈川オープン 優勝
    全日本種目別選手権 3位
    全日本選手権 2位
2014年 クィーンズランド州選手権 優勝
    全豪選手権 準優勝
    全日本種目別選手権 優勝
    世界選手権Rescue2014 6位
    全日本選手権 優勝
2015年 ヨーロッパ選手権 優勝


ライフセーバー対談
山本ゆうじ×和田賢一 その5




留学したオーストラリアで、全豪選手権のビーチフラッグス種目を10度制覇しているサイモン・ハリスさんから、直接、アドバイスを得ることができた。そのアドバイスとは……?

ライフセーバー対談
山本ゆうじ×和田賢一 その6




全豪選手権のビーチフラッグス種目で準優勝の成績を収めたものの、新たな課題を見つけ単身、ジャマイカへ渡ることに。その目的は、人類最速のウサイン・ボルトさんと一緒に練習することだった!

ライフセーバー対談
山本ゆうじ×和田賢一 その7




ウサイン・ボルトさんたちと一緒にトレーニングを積んだ3カ月で、速く走るためのテクニックを学ぶことができた。見知らぬ土地で黙々と練習するワケは? そしてその先にある夢とは?

ライフセーバー対談
山本ゆうじ×和田賢一 その8(最終回)




ジャマイカ滞在中は、なんとウサイン・ボルトさんの家にも招待された。知られざるボルト像など、ジャマイカ話はまだまだ続く。聞いているこちらまで元気になるような、ガッツあふれる話をどうぞ。



山本ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
LSweb
劇団「ひまわり」などを経て役者となり、のちにDJとなる。1989年からスポーツの会場実況と音楽を組み合わせたスポーツDJスタイルを考案、現在に至る。スポーツDJキャリア26年。ライフセービング競技会だけでなく、東京マラソン、ビーチバレー、サッカーJリーグ、バレーボールW杯、オープンウオータースイム、フットサル、ビーチサッカーなど、幅広いスポーツの盛り上げに貢献している。

趣味は毎週練習を欠かさないビーチバレー。ミュージシャンとしても活躍しており、オリジナルソングも多数ある。1960年、東京生まれ。





年別アーカイブ