Competitions

DSC_0212
第10回大会を開催
神奈川県ライフセービングプール選手権大会
2012/11/06

 神奈川県ライフセービング連盟(KFL)が主催するライフセービングのプール競技会が、今年も大勢の参加者を集めて開催された。記念すべき第10回大会の様子を、KFLの和田明也さんにレポートしてもらった。成績表も合わせてどうぞ。(LSweb編集室)

文・写真=和田明也(KFL)




 11月4日(日)さがみはらグリーンプール(相模原市立総合水泳場)にて、「第10回神奈川県ライフセービングプール競技選手権大会」(主催:NPO法人神奈川県ライフセービング連盟)が開催され、41チーム554人(内、小中学生93人)が参加しました。

 開会式・選手宣誓では、ジュニア・ライフセーバー出身、松崎みづき さん(西浜SLSC所属)が行い、指導してくれた方々への感謝、学んだことを活かし、さらなる活躍を目指して正々堂々と競技に臨むことを力強く宣誓しました。

 大会は、大会新記録・日本新記録などはでませんでしたが、リレー種目ではチームメイトの声援が大きく、選手の活躍が目立ちました。
 また、ジュニア種目では、保護者やコーチ、チームメイトの声援を受けながら懸命に泳ぐ姿に、今後の活躍を期待させてくれる有意義なものとなりました。
LSwebLSweb








Competitions 記事タイトル一覧

年別アーカイブ